口臭の予防・対策

口臭の予防と対策には口腔内を状態を整える事が大切、
なたまめ茶の成分には歯周病をはじめお口のトラブルの改善に有効な成分が沢山含まれています。

CLEAR

プロフェッショナルケアとセルフケアの両立で口臭対策を

口臭の予防・対策には、歯科医院でのプロフェッショナルケアと自宅でのセルフケアを上手に組み合わせて行うことが大切です。口臭が気になる方は、まずは歯科医院を受診し、自分の口腔内の状態を客観的に知るようにしましょう。虫歯や歯周病をしっかりと治療すれば、口臭は効果的に軽減します。

これらのケアと並行してなたまめ茶を毎日飲むことで、口臭を改善させることができます。なたまめ茶に含まれる有効成分カナバニンは、排膿作用と抗炎症作用を持ち、歯周病による歯茎の炎症を抑制し、膿の排出を助けます。なたまめ茶を上手に利用して、口臭の改善に役立てましょう。

口臭予防の第一歩は正しい歯磨き

口臭予防の第一歩は、正しい歯磨きと舌清掃です。磨き残しがあると、寝ている間にプラークが成長し、歯周病の原因になります。プラークは歯の表面に付着しているため、水で洗い流しただけではキレイになりません。歯科医院で正しいブラッシング方法を学び、デンタルフロスや歯間ブラシなども用いて、オーラルケアを万全にしていきましょう。

自己流で歯磨きをすると、磨き残しが出てきてしまいます。以下のポイントに気を付け、歯磨きをするようにしましょう。

  • 1.歯磨き粉は少量(歯ブラシの1/3程度)つけ、力を入れずに10分程度しっかりと磨く
  • 2.歯ブラシの毛先がどこに当たっているか意識しながら、歯並びに合わせて一本ずつ丁寧に磨く

自宅でのセルフケアに加えて、3~6ヶ月ごとに歯科医院での定期検診を受け、クリーニングをするといいでしょう。電動歯ブラシは効果的にプラークを除去できるので、 歯周病予防には電動歯ブラシもおすすめです。

歯周病治療となたまめ茶

口臭は、歯周病が原因で起こることも多く、口腔内の環境を整えることが口臭対策の最も重要なポイントとなります。口臭が気になる方は、まずは歯科医院を受診し、虫歯や歯周病、クラウンなどの被せ物の状態をチェックしてもらいましょう。

歯科医院のレントゲン・歯周ポケット検査で歯周病と診断された場合、以下の流れで治療を行っていきます。

  • 1.スケーリングで歯垢と歯石を徹底的に除去
  • 2.虫歯治療
  • 3.虫歯の根の内部の消毒
  • 4.歯ブラシ指導

歯周病は再発する可能性のある病気です。治療効果を長く維持するためにも、3ヶ月に1度はメンテナンスのために歯科医院を受診しましょう。これらの治療と合わせて、なたまめ茶を飲むことで、歯周病を効果的に改善させることができます。

正しい歯磨きとなたまめ茶で口臭の予防・対策

口臭の予防・対策は、毎日の正しいブラッシングと舌清掃が不可欠です。歯ブラシは毛筆を持つように握り、軽く振動を加えながら軽い力で磨いていくといいでしょう。舌清掃は、舌の後方に舌ブラシを軽く当て、前に向かって動かします。舌を傷つけないよう気を付けながら優しく行いましょう。合わせて歯科医院で歯垢と歯石を除去し、口腔内を清潔に保つことで口臭を改善させることができます。

なたまめ茶に含まれる有効成分カナバニンには排膿作用と抗炎症作用があり、コンカナバリンAには免疫力を高める作用があります。歯周病対策になたまめ茶を活用する事で、口腔内を健康に保ち口臭の予防にも役立ちます。なたまめの有効成分と殺菌、抗菌作用のあるカキタンニンを配合した「なたまめ柿渋歯磨き」などを使うとより効果的に口臭、歯周病対策ができるでしょう。

人気のなたまめ茶はこちら